2018年9月15日(土曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/コモサラ(和風醤油ドレッシング)400円→320円(3社合同定期券使用)  時間: 03時 30分 〜 03時 40分  場所:吉野家・仙台駅東口店

仙台駅東口周辺で一番高頻度に訪れているのは「半田屋・Bivi店」だけど、その他にも「丸亀製麺」「竹治郎」「花月嵐」「福はら」などに時々お邪魔しているし、ごく稀に「くろく」「りゅうぞう」「タピオラ」「ちばき屋」などもチェックさせていただいている。でも、こちら「吉野家・仙台駅東口店」への入店は随分と久し振り。おそらく5年振りくらい?ではなかろうか。
かなり大昔から在る店のはずだが、外観も内装も、その「古さ」を全く感じさせないところが凄い。細かい「リノベーション」を繰り返しているに違いない。
ただし、店内の「匂い」は強烈。腐った肉のような悪臭を伴っており、その不快度は、同じく悪臭で名高い「山岡家・仙台泉区店」を凌駕する?。でも、それだけ長年にわたって「牛丼」を提供し続けてきた「勲章」の一つなので、むしろ「誇って」いいであろう。
今日の注文は、牛丼小盛と生野菜サラダを組み合わせたコモサラ・セット。「和風醤油」「胡麻」の2種類のサラダドレッシングからは前者を選択。
「お味」の方は、可も無し、不可も無し。
とくに、これといった感想もない。

追記@
吉野家では「さんま炭火焼き定食590円」「さんま炭火焼き牛定食690円」が大々的に宣伝中であり、写真を見ると「とっても美味しそう」なのだが、スーパーへ行けば「一匹150円」くらいでゲットできるので、それを考えれば「随分と高い」「高過ぎる!」といった印象が拭えない。「暴利」と言っても良さそうなレベル?。
でも、案内板をよくよく見ると、「サンマ単体価格は330円」とも書かれている。一般に原価率は30〜40%が相場?とされているはずなので、実は「リーズナブル」なのかもしれない。

追記A
時間帯が時間帯なので当然もしれないけど、この時間、自分以外には、先にも後にも他客ゼロ。それに対して店員さんは2人。これで採算が取れるのかどうか、チョッと考えてみた。
深夜帯なので「時給1000円」と仮定して、2人で1時間あたり2000円になる。自分が居た時間は「約10分」だったので、その時間帯分だけなら「約330円」の計算になる。
その一方、自分が支払った会計は320円。仮に原価が100円だったとすると、利ザヤは220円の勘定。
220円の利益に対して330円の給料支払が必要なので、結局「110円の赤字」になっている。
もちろん、グループ客などが来れば「アッという間に」利益率がアップするだろうけど、深夜帯の場合は、逆に「30分くらい誰も来ない」ことも普通に有り得そう。
客にとっては「涙が出るほどに」有り難い24時間営業システムも、経営側に立ってみれば「相当に厳しい」ものがあるに違いない…。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 15日 18時 47分 11秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/カレーうどん490円→440円(割引券使用)  時間: 17時 00分 〜 17時 10分  場所:丸亀製麺・イオンモール利府店

ほぼ同じ時間帯に訪れた前回(9月9日・日)の場合は「ディッパーダン」をはじめとしてトンデモナイ混雑に溢れていたフードコートが、今日は「まるで別の場所?」であるかごとくに閑散としている。どの店舗カウンターを見ても、行列どころか、「人っ子一人居ない」感じ。
こちら「丸亀製麺」前も閑散としている。
しかも、いつもなら「ベテランのオバちゃん達」がズラリと勢揃いしているのに、今日の場合は、10代〜20代の若い店員さん3人(男性2人、女性1人)が厨房内にスタンバイするだけ。普段とは余りにも違う光景に、一瞬「あれ、店が変わったのだろうか?」という錯覚まで覚える始末。
さて、トータルすれば50回、いや、もしかしたら100回以上も利用させてもらっている「丸亀製麺」だけど、これまで「カレーうどん」だけは一度も食べていなかった。
今日は、その「カレー」を初めて注文してみた。
すると、「これから暖めますので、少しお待ちいただきます」という、意外な展開に。
てっきり「速攻で提供される」とばかり思っていたので若干の「肩透かし」をくらったことになるが、例の「海味家」と良く似た「シチュエーション」なので、あながち悪い感じもしない。
そして、その「カレーうどん」が「ほぼ期待通り」の出来栄えであった。思いのほか「肉」が多かったし、「油揚げの切り身」が面白いアクセント。「カレーうどん」でありながら、「きつねうどん」的な魅力も同時に堪能できる。「辛さ」も丁度良かった。
当然とはいいながら、一番食べ慣れている「カップ麺バージョン・カレーうどん」とは雲泥の差が感じ取れた。大いに満足。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 15日 19時 34分 27秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信