2018年9月22日(土曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/つけ麺(冷や盛り、醤油)700円  時間: 12時 30分 〜 12時 50分  場所:ぼんてん(榴岡)

昼時なので「激混み」を覚悟していたが、自分が居た20分間では、時々「ピッタリ満席」になるものの、そのうち誰かが退店して、また誰かが入店してくるという「潮の満ち干」の繰り返し。店内待ち・行列待ちが「出来そうで出来ない」微妙な状態がずっとキープされていた。こういうのも、逆に珍しいかもしれない。
ところで、前回食べた時に比べて、「つけ汁」の内容が少し変化した?のではないかと思うのだが、違うかなぁ。青梗菜が載っかる外観に合わせるように、実際の味付けも「胡麻油を思い切り利かした」中華スープ風に。こういう感じの「つけ汁」って、他では中々巡り会えない。
灰色がかった「縮れボコボコ極太麺」との相性が良いのか悪いのか、よく分からないのだが、いずれにしても「新鮮な感覚が味わえる」ところが大きな魅力になる。

ところで、入口近くの壁に、さっそく仙台放送プロデュース「かのおが便利軒」のオリジナルラベルが貼られていた。その隣に掲示中の「パンサー尾形・サイン入り色紙」の日付を見たら2018年9月19日。つまり、つい3日前じゃないか。
お会いしたかったなぁ。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 22日 19時 5分 41秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/冷製・白胡麻担々麺(辛め)+冷やし胡麻つけそば(白のつけ汁)1800円  時間: 17時 00分 〜 17時 20分  場所:餃子と担担麺・吟(榴岡)

トータル3回目の入店になるはず。
今日は、「無類の担々麵好き」を自認する同居人にも同行してもらい、どれくらい美味しい担々麺なのか、専門家の目?から評価をお願いすることにした…。
その本来の目的を重視すれば、王道の「熱い担々麺」をオーダーすべきだろうけど、仙台駅から歩いていくうちに「うっすら」汗ばんできたので、急遽予定を変更し、冷しもの2品、すなわち「冷製白胡麻担々麺・辛め」と「冷やし胡麻つけそば・白のつけ汁」を注文して互いにシェアすることに。
そして、二人が出した意見を纏めると、@とってもお上品、A味のバランスが素晴らしい、Bそこはかとない旨味に溢れている、C一滴残らず飲み干したくなる、D間違いなく「トップクラス」の担々麵、という結論に至った。
さらに、自分がもっぱら担当した「冷やし胡麻つけそば」の感想を付け加えると、@冷えた「縮れ細麺」の食感がとても爽やか、Aつけ汁がメチャ旨、B胡麻の甘味が「嫌味」になっていない、Cお付きの「山椒一味」と「青さ」を加えると、更に旨味がアップ。
素晴らしかった。
「白胡麻・担々麺」、「胡麻つけそば」、ともにベースになるコンセプトは同じように感じられたが、そのレベルの高さがハンパない。まるで高級西洋料理店の「オニオングラタンスープ」に匹敵するかの如くであった…。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 22日 20時 51分 17秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信