2018年9月23日(日曜日 秋分)  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

秋分の日


●その他/サンマ塩焼き158円→136円(今だけ割引)+チャーハン146円+おかず2品  時間: 07時 10分 〜 07時 20分  場所:半田屋・Bivi店

やたら混んでいる(厨房前で会計を待つ行列が約10人!)。そして、「中年オバちゃん」族が多いのが今日の特徴。半田屋では珍しい光景になる。近くで何か特別なイベントでもあるのだろうか。

サンマ塩焼きが136円とは、随分と安いではないか。お近くの吉野家と比べて、その「約60%引き」の価格で食べられることになる。まあ、どうせ、昨年産の「冷凍もの」には違いないけど、安さが「全てを救ってくれる」気がする。
しかも、今日のサンマは、今月初め(9月2日)に多賀城店で食べた「痩せサンマ」よりも遥かに肉厚で、食べ応えがあった。
その他に注文したのは「大根おろし71円」「キンピラゴボウ106円」、そして「チャーハン146円」。
一つ一つを見れば「大した量」ではないけれど、全部を合わせればシッカリ腹一杯。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 24日 8時 35分 36秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/天ざる850円→350円(500円ギフト券使用)  時間: 11時 00分 〜 11時 10分  場所:大國屋(塩釜)

仙塩スタンプラリーでゲットした「共通ギフト券500円」を握り締めて「大國屋」へ。
今日は、気前よく「天ざる」を注文してみた。
「天ぷら」を揚げる手間暇が掛かるはずなので、配膳まで少々待たされる覚悟をしていたが、意外なほどスピーディーに現品が到着してくれた。ということは、天ぷら類は「事前に用意」されているのかもしれない。確かに「揚げ立てホヤホヤ」のパリパリ感は感じられない?。でも、全然ダメなわけでもない。「海老天」「キス天」「ピーマン天」「イモ天」、バラエティに富む「天ぷら4種」がそれぞれに魅力を発揮しているのは間違いない。ただし、個人的な好みで言えば、「イモ天」は不要だし、「キス天」も要らない?。「海老天のみ」とし、その分、「1本」から「2本」に増量してもらった方が有り難い。
麺は、意外に普通。
歴史ある蕎麦専門店なので、きっと「普段食べ慣れている“ゆで太郎”よりも数段美味しいに違いない」と勝手に期待していたが、結果は微妙?。「蕎麦の風味」だけに関してなら「ゆで太郎」を上回るかもしれないけど、「ツルツル感」や「のど越し」は寧ろ劣っている印象あり。
でも、そういう客心理を突いてだろうか、通常のメニューとは別に、「山形産・二八そば」の特別メニューが、手書きの案内板で用意されている。その内容を見ると、通常メニューよりも200円ずつ高い設定になっている。例えば、ざるそば500円vs二八ざるそば700円、天ざる850円vs二八天ざる1050円、といった具合。
実際、自分のあとに入店した常連らしきお客さんは、「二八天ざる1050円」を景気良く注文していた。
次回は、自分も「二八そば」でいってみようかな。値段が高いのがシャクだけど、何せ「500円ギフト券」がまだ2枚も残っているので、それを使えば問題なし。

ちなみに、今になって急に思い出したが、自分は一時期、「精光庵」という蕎麦店に「かなり高頻度に」通っていた。昼時はいつも混雑していたけど、じゃあ「時間が掛かったか」というと、むしろその逆。席に座って「ざるそば!」と注文してから30秒もしないうちに品物が届くことなどしばしば。
そう、つまり、注文がドンドン出るので、厨房では、注文の「有り無し」に関わらすドンドン作っているのだった…。「回転寿司」と同じようなコンセプトだろうか。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 24日 8時 38分 10秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信