2018年9月29日(土曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/コモサラ(和風醤油ドレッシング)400円→320円(割引券使用)  時間: 02時 40分 〜 02時 50分  場所:吉野家・仙台高砂店

その昔「何度も何度も通った」店だけど、この10年ほどはトンと御無沙汰中。でも「駐車場の仕切り線」のレイアウトは、10年前と比べて「寸分の狂いもない」ように見える。
さすがに、店内はすっかり「リノベーション」されており、「古臭さ」めいたものは微塵も感じられない。「数か月前に出来た新店ですよ」と説明されても違和感がないかも。
今日の牛丼は「盛り加減」がビューティフル。「米粒」が全く見えないほどに「肉」がビッチリ埋まっている。今年5月に「45号線多賀城八幡店」に食べた時と同じくらい、あるいはそれを上回るほどの充実度だった。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 29日 17時 57分 57秒
パスワード: 削除 修正 

●味噌/苫小牧発・カレー味噌ラーメン(マイルド)+餃子セット842円  時間: 11時 20分 〜 11時 40分  場所:幸楽苑・多賀城店

常に「新・極上中華そば(421円)の心づもり」で入店する「幸楽苑」だけど、前回は企画もの(青森発・煮干ラーメン・こってり味)に魅せられ、しかも調子に乗って「餃子セット」まで付けたため、結局「766円」の大枚を叩いてしまう結果に…。「今日こそは初志貫徹を」と誓っていたのだが、着席するや否や、卓上に置かれた「カレー味噌ラーメン」の案内プレートを見て、またまた心変わり。
「ついに登場この刺激!」「一度は食べたいこの美味しさ!」のキャッチコピーが憎いではないか。煮玉子1/2×2個を伴って「如何にも美味しそうに見えるスナップ写真」を添えて書かれた説明書を読んでしまうと、まさに「どうしても一度は注文」したくなる。
注文取りに来た店員さんの顔を見ながら、思わず「これっ」と指差して注文する顛末となった。
しかも、今日もまた「餃子セット」でオーダーしたので、単品なら637円で済むところが、トータル842円まで会計金額が跳ね上がる結果に…。一度「タガが緩む」と「ドンドン緩む」の典型なり。
ちなみに、辛さ控えめの「マイルド」と、激辛仕様の「スパイシー」、以上の2種類が用意されていたので、当然のように「マイルド」を注文。
その感想を一言で述べれば、「ごくごく普通のカレーラーメン」であり、「あまり面白くない」となる。タイプ別で言えば、「カレー後載せ」ではなく、初めから「カレーとスープが一体化」したタイプ。「サラサラか、ドロドロか」で言えば、前者の「サラサラ」タイプ。個人的な好みからすれば、もう少し「トロミ」をつけて「ドロドロ」にして欲しかった。
また、「カレー味噌」を謳っていながら、「味噌」の風味がほとんど感じられず、「カレーの一人勝ち」状態だったのも小さな不満になる。
ただし、これは「マイルドタイプ」の特徴だったようであり、「スパイシータイプ」を食べた同行者の感想をそのまま述べると、「辛くて美味しい」「適当にトロミもある、これ以上トロミが強いと寧ろ食べにくい」「どこにも直す部分は無い」「このままでOK」と、大絶賛だった。
確認のため2口ほど「スパイシー」を味見させてもらったところ、確かに「マイルド」よりも遥かに美味しく感じられる気がした。
結論として、「スパイシー」が超オススメ。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 29日 17時 59分 8秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/ニラレバ炒め518円+餃子259円+無料追加餃子(クーポン使用)  時間: 15時 40分 〜 16時 10分  場所:餃子の王将・多賀城店

今日は「海老チリ」に代えて「ニラレバ」としてみた。
絶品「海老チリ」には敵わない?けど、この「ニラレバ」も美味しい。とくに、ニラ、玉ネギ、モヤシ等々の食感(=シャキシャキ)が何とも言えない。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 29日 18時 6分 2秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信