2018年9月7日(金曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/<Ajinomoto>焦がしニンニクのマー油と葱油が香るザ★チャーハン(値段忘れ)  時間: 05時 10分 〜 05時 20分  場所:自宅

やっぱり、街で食べる一流中華料理店の本格的炒飯に比べると、レベルは相当に落ちる。そもそも「比べること自体」が失礼な気がする。とくに「ご飯」の食感に「大きな差」あり。
でも、味付けがイイので、「一流店には全く敵わない」としても、二流、三流の「食堂チャーハン」には伍して戦える気も…。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 9日 11時 42分 32秒
パスワード: 削除 修正 

●醤油/醤油ラーメン480円  時間: 17時 40分 〜 17時 50分  場所:香林菜房(若林区大和町)

以前「居酒屋」だった前店のレイアウトをそのまま踏襲しているせいもあってか、「ラーメン屋」とは思えない「ゴージャス感あふれる雰囲気」になっている。実際「メニュー表」を確認してみると、回鍋肉などをはじめとする各種一品料理が数多く揃っているので、ジャンル的にも「ラーメン屋」ではなく「中華料理店」というふうに分類されそう。
自分が知る範囲では「味くら@多賀城」と良く似たメニュー構成の中、最低価格が高めに設定されている「味くら」と違って、醤油ラーメン480円、台湾ラーメン(辛い)480円、五目野菜ラーメン600円、チャーハン580円、等々「手頃な値段」のメニューが数多く用意されているのが特徴。
それらの中から、基本メニューの「醤油ラーメン」を選択。
およそ5分で到着したその外観は、「固ゆで玉子のスライス」が載っかるオーソドックスな出で立ち。
スープは「醤油の味」だけが際立つ「一本調子」模様であり、「ダシの旨さ」が余り感じられないのが難点になる。
「美味しいラーメンか」「そうでないラーメンか」の二者択一で問われれば、残念ながら後者の判定にせざるを得ない。でも、何せ「税込480円」という良心的価格設定だし、それなりに大振りの肉厚チャーシューが2枚も載っているので、充実感・重装感がある。決して「損をした」とか「騙された」感じはしない。むしろ、値段相応の「妥当な内容」と結論されそう。
また、本格的中華料理が得意分野らしいので、このシンプルな「醤油ラーメン」のみで評価すること自体が無理筋に思える。たとえば、麺類でも、塩味の「海鮮あんかけラーメン820円」あたりだと、相当の実力を示してくれるかも…。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 9月 9日 11時 41分 1秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信