2017年10月15日(日曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●醤油/冷たい海鮮支那そば(普通盛)自家製朝鮮漬700円→500円  時間: 11時 00分 〜 11時 20分  場所:麺処・遊離爺家(名取)

初入店。
プレハブ造りの仮設店舗仕様。「金ちゃんラーメン@山元」や、仮住まい中だった「えんまん亭@矢本」に雰囲気が似ている。
中は、左手にカウンターが4席、中央から右手にかけて4人掛テーブルが4卓で、総定員20名の計算になる。
「ラーチケ」では「大盛」が指定されているが、「普通盛でOKの人には自家製朝鮮漬を追加」とのことなので、後者のサービスを選択。
約10分間の「待ち」で登場した「冷たい海鮮支那そば」の外観は、ラーチケで示されている写真とソックリそのまま同じ内容に見えた。敢えて言えば、「イカ」が写真よりも立派(大きくて肉厚)。その他の「ホタテ」「海老」「かにカマ」「煮玉子」などは、まったく同じ。
「麺」と「スープ」の味わいも、事前の予想と「ほとんど同じ」であった。油が良く効いており、普通においしい。
唯一予想と違っていたのは、自家製朝鮮漬(大根)が、自分にとっては「辛過ぎた」こと。うーん残念。それさえ無ければ75〜80点が付けられるところだった。
壁を見ると、「夜の部は魚屋の食堂・遊狸爺家(ゆりあけ)」になるとか、店主は「狸爺こと仙台野良男」とか、面白い記載あり。
一番安いメニューは海鮮支那そば500円、一番高いメニューは海鮮辛味噌タンメン(野菜たっぷり)700円、となっている。
「ラーチケ」で「海鮮辛味噌タンメン」のオーダーも可能らしいので、次回はそれを。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 10月 15日 12時 36分 15秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/油そば(中盛)《梅肉トッピング》700円→500円  時間: 17時 00分 〜 17時 30分  場所:エマ劇場(名取)

初入店。
入口左手に小さい自動券売機があるものの、「ラーチケ」の発券ボタンは見当たらず。店主殿に聞いたら、着席後の現金払いになるとのこと。
店内は、逆L字型カウンター9席+4人掛テーブル1卓のみ。収容人員は少ないけど、圧迫感は無い。
「油そば」の出来栄えは、極々普通と感じた。「味付け」と「具材」は「中の中」、モチモチ感のある「中太麺」は「中の上」と判定されるかもしれない。
それよりも何よりも、別のお客さんが注文した「炒め油そば」が、とっても美味しそうだった。その調理行程が実にダイナミック(← カウンター席から良く見えた)。茹で上げた麺を中華鍋で徹底的に炒め、途中から茹でモヤシ・茹で野菜も加えて更に徹底的に炒める。まるで「中華の達人の業」を見るようだった。
メニュー表に載る「各種ご飯300円」も大いに魅力的。その内訳は、チャーシュー丼、キムチチャーシュー丼、そぼろ丼、キムチそぼろ丼、梅ジャコご飯、鮭マヨご飯、等々バラエティに富む。チーズオムレツ300円も魅力的。
基本的には「油そば」をウリにしているようだけど、「ご飯やさん」としても重宝しそう。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 10月 15日 20時 13分 10秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信