2017年10月16日(月曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●とんこつ/とんこつ担々麺830円→500円  時間: 18時 50分 〜 19時 00分  場所:こうしゅう・宮千代店

今日は、ショッキングなことが一つ。
たまたま体重を測ってみたところ、ガーン!、これまでの自己最高記録を遥かにオーバーしてしまった。
今までの経験上「油そば/汁なし系」を食べた翌日に体重が増えることが多いので(例えば、久兵衛の「汁無し大盛」など)、それからすると、昨日食べた「エマ劇場」の油そば(中盛)が主犯格かもしれない。でも、「油そば・中盛」とは言っても、ごくごく平均的なボリュームだったので、それが原因で体重が増加したとは考えにくい。
そうすると、…。
そうそう、一昨日(土曜日)の「B級グルメの連食」が最も怪しい。調子に乗って、ガツガツと食べ過ぎてしまった…。
やっぱり「連食」は良くない。身に染みて反省。

さて、今日の夕食の地に選んだのは「こうしゅう宮千代店」。
「雑誌を読みながら」あるいは「テレビを見ながら」などの「ながら食」は、自分が忌み嫌うところだけど、今日の場合は例外。楽天vs西武の「雌雄を決する」大一番は、1秒でも多く観戦したい。そうなれば、テレビのあるラーメンを探すことになる。「純連」「香林」「究極ラーメン」「和一」「藤屋飲食店」など幾つかの店が思い浮かぶ中で、「こうしゅう宮千代店」が浮上。
ところが、「こうしゅう宮千代店」の店内に入ってみたら、確かにテレビは点いているものの、「県内のニュース」みたいな「だるい」番組が流れている。
あれ?、皆さん、楽天の試合に興味は無いのだろうか。
もし、自分しか客が居ないのだったら、店員さんにお願いしてチャンネルを変えてもらうところだが、前客が3人ほどいらっしゃるので、流石に言い出しにくい。もしかしたら、誰かがニュースを見ている際中かもしれない。
たかがテレビ、されどテレビ。某所で聞いた話だけど、その店では元々テレビを置いていたにもかかわらず、チャンネル争いで客同士がしばしば喧嘩になるので、結局はテレビを置くのを止めたそうな…。
ここで余計な口出しをして「妙な喧嘩騒動」に巻き込まれるのも困る。
こんなことなら、確実に野球をやっている「藤屋飲食店」に行くべきだった、と反省するものの、途中で退席するわけにもいかず、とりあえずは、さっさと食べ切ることにした。

この「とんこつ担々麺」を食すのは2回目。
初回時の印象と同様、かなり辛い。そして、麺が柔過ぎるので、自分の本来の好みからは相当ズレているが、ベースのスープが美味しいので、何とかイケる。そして、チャーシューの出来栄えが抜群によかった。トータル80点くらいにはなりそう。

それはそうと、券売機の横に、「“にらなんばんらーめん”は“辛いラーメン”ではありません」と書かれているのが面白い。きっと「なんばん」を「激辛」と勘違いして注文しちゃう人がいるに違いない。
いっそ、辛さの程度を☆印で示してくれると有り難い。そうすれば、「にらなんばん」は☆半分、「とんこつ担々麺」は☆☆☆☆、ということになりそう。

ところで、今日は願いが叶わなかったものの、「ラーメン屋と野球中継」と言えば、光華飯店の親父さんが放った名言を思い出さざるを得ない。2009年10月17日のこと(興味のある方は当時の記事を御参照)、ちょうど「楽天vsソフトバンクのCS戦」のテレビ中継が始まったところで、親父さん、「おー、野球だ、野球だ、皆、ラーメンなんか食べている場合ではねえどー」と大声で叫ぶのだった。およそラーメン店主の言葉とは思えない一言に、お客さん一同、大爆笑。
その名物オヤジさんも、昨年夏頃?に亡くなったように聞いたが、懐かしい思い出が幾つか残っている。
そういう中から、もう一つだけ名言(迷言)を挙げておく。異常なまでに混み合った時のこと、「見たことねえ奴は入れるなよ!」と、およそ「客商売にあるまじき指示」を入口付近の店員さんに発するのだった。でも、そんなことは気にせず、堂々と店内に入り込みながら「ラーメン!」と大声で叫び、空いている席に座っちゃえば、こっちの勝ち。もちろん、しっかり作ってくれるし、お味も良好。
こんなことを書いているうちに、久々に「光華飯店」に行きたくなってきた。11月の祝日あたりを狙い目にしたい…。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 10月 16日 20時 49分 23秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信