2017年10月31日(火曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●味噌/黄金の味噌ラーメン(キャベツ・トッピング)820円→500円  時間: 13時 30分 〜 13時 50分  場所:らあめん花月嵐・仙台吉成店

おやおや、まだ「お昼時」なのに、店員さんがたった一人で「孤軍奮闘」中。「麺ゆで上がり」や「餃子焼き上がり」のブザーがアチコチで鳴るたびに、アッチへコッチへの移動を強いられ、とても大変そう。もちろん、帰った客の食器の「後片付け」もままならない。そんなわけで、自分の食券を受付してもらったのは、券を購入してから3、4分も経ってから。気の短い人なら怒り出すかもしれないところ。でも、店員さんの様子・動きを見ていれば、催促をしたところで、それに対応するのは「到底無理」なことが分かる。ここで急いだって何の役にも立たない。
そういうのと関係あるのか、店内のアチコチに「スタッフ募集中、来年1月末まで時給1500円」という貼紙が何枚も目立つように出ている。しかも、「1500円」というのは、あくまでも普通の時間帯での計算であり、22:00−25:00の時間帯だと「時給1875円」までハネ上がる。一時期の「純連」がそうだったように、場所によっては「人手不足」が深刻なようだ。
さて、そういう忙しい中でも、ラーメンの出来栄えはOK、OK。甘味、ショッパ味、辛味、旨味の全てがバランスよく配合され、モチモチのストレート太麺が良く絡む。
不思議だったのは、途中から、何処からともなく二人目の店員さんが現れたこと。どうやら、本当は二人体制のようだ。何かの理由(時間で決められた休憩?)で「一時的に一人」の時間が続いただけのよう。その後は、営業体制もスムーズになったので、自分もやっと安心した。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 10月 31日 19時 29分 10秒
パスワード: 削除 修正 

●とんこつ/しおとんこつ790円→500円  時間: 18時 30分 〜 18時 40分  場所:とんこつらあめん楽・仙台泉店

3ヶ月強に及んだ「ラーメンチケットVol.9.」も、今日が最終日。最後の最後に選んだのは「本家・網地島屋@富谷」。今日は、定休の木曜日では無いし、よく「振られる」水曜日でもない。絶対大丈夫でしょ、と向かってみたら、真っ暗。そこで、やっと思い出したよ。ついこの前も「火曜日で振られていた」のだった(10日10日のこと)。よくよく縁が無い…。
それにしても、「網地島屋」の見事なまでの「不定休」振りには、恐れ入ってしまう。自分の長い「ラー食」経験に照らしても、木町通時代の「五福星」、夜の部の「三福」、この両巨頭と並んで「歴代ベスト3」に認定したい。
さて、どうしよう。この時点で頭の中に浮かんだのは、「楽」「中々」「味楽食堂」「SANTA・泉店」の4店。この中から最終的に選んだのが「楽」。
選んだ理由は、確実に開いているであろう、そして混み過ぎて待たされることも有り得ないだろうこと、この2つ。
その予想の通り、待ち時間ゼロで着席し、それと同時に自分が注文した「しおとんこつ」の調理も始まってくれた。実に効率が良い。
その数分後には「ラーメン」登場。コリコリ感まで感じるような「固ゆで縮れ麺」が美味しい。正直を言うと、スープは「イマイチ自分の好みからズレる」けど、「無料キムチ」というスペシャルな切り札があるので、何の問題も無し。
なお、店主殿の話によれば、昨日・今日と、「ラーチケ」の駆け込み需要がハンパないらしい。なるほどね。明日になると、何の付加価値も持たない「タダの紙の集合体」になるわけだから、「使えるうちに使おう」とするのもムベなるかな。

さて、その「ラーチケ実績」を計算してみると、10月27日(金)から10月31日(火)までの最後の5日間では、288円+235円+230円+320円+290円=1363円。そして、7月28日(金)から9月28日(木)までのラーチケVol.9,の総合実績は、3100円+2676円+3291円+2430円+2315円+1935円+2680円+2323円+2630円+2050円+2476円+3056円+2945円+1363円=35270円に。凄い。
また、例によって、この3ヶ月間の「部門別ベスト3」を選ぶと、
◎「確実に美味しいで賞・部門」ベスト3
1.あぶり辛味噌ラーメン@萬太郎(泉区福岡)
2.油そば@麺屋だいず(燕沢東)
3.十五目ラーメン@究極ラーメン(松森)
次点.黄金の味噌ラーメン@花月嵐・仙台吉成店
◎「意外な旨さが光ったで賞・部門」ベスト3
1.こってり醤油らーめん@熟成半生麺の店・麺家(ロフト8F) 
2.カラシビ味噌@麺一(六丁の目)
3.中華そば《煮玉子入り、コッテリ》@中華麺亭・むらさき屋(利府)
◎「コストパフォーマンスが良過ぎるで賞・部門」ベスト3
1.黒盛り≪チャーシュー丼付≫@山神山人・仙台本店(六丁の目)
2.麻婆焼きそば・炒飯@中華料理・萬代(一番丁)
3.担担麺と野菜水餃子のセット@上海餃子館(泉)
以上を合わせて「ラーチケVol.9. ベスト10」としておきたい。

また、番外編として、今回は特別に「ビジュアル大賞」も選出してみた。「ラーチケ」に掲載されている「ラーメン」の写真が「どれくらい美味しそうに見えるか」で順位付けをすると、
1.宮町ブラック《ワンタン、味玉入》銀鳥(宮町)
2.タンタン麺@中華料理・萬代(一番町)
3.こってり醤油ラーメン@熟成半生麺の店・麺家(ロフト)
次点.白金豚らーめん@ZUNDA(泉)
あくまでも自分の「独断」と「偏見」ということで御容赦願いたい。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 10月 31日 20時 44分 22秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信