2017年10月9日(月曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●醤油/煮干し中華680円  時間: 10時 40分 〜 11時 00分  場所:よしだ食堂(熊ケ根)

新店を急襲。
これまでの各種情報では、「ケンチャンラーメン」風、あるいは「にぼ銀」風、というフレコミ。また、太麺、細麺、両方のレポートあり。一体、真相はどうなのだろう?。
後者に関する疑問は簡単に解決した。店員さんに確認したところ、「煮干し中華680円」では細麺、「濃厚煮干し中華780円」では太麺が使用されているそうだ(煮干し中華でも太麺指定は可能らしい)。
前者に関しては、少なくとも今日いただいた「煮干し中華」の印象で言えば、「ケンチャンラーメン」とは似ても似つかぬ内容だった。まずもって、麺の迫力が余りにも違い過ぎ。それぞれ細麺・太麺の違いは有るだろうけど、それにしても「軟」と「剛」、互いに全く正反対と言ってもいいくらい。麺のボリューム感についても然り。「ケンチャンラーメン」の「小盛り」と比べても少し足りない気がする。
よって、「ケンチャンラーメン」との類似性を論じるためには「濃厚煮干し中華・太麺」の「大盛」で比較することが最低必要条件となりそうだが、そもそも超人気店の「ケンチャンラーメン」とイキナリ比べること自体がナンセンスかもしれない。
一般的な言い方すれば、まあまあ「いけている」煮干しラーメン?。とくに「煮干しスープ」の旨味については、平均点をクリアしていると判定できそう。
いずれにしても、「事前のハードル」を上げ過ぎないことが肝要。
腹減った時に「通りすがり」で食べると、きっと「かなり美味しい」と思う。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 10月 9日 19時 2分 49秒
パスワード: 削除 修正 

●中華/担担麺と野菜水餃子のセット1026円→500円  時間: 17時 10分 〜 17時 30分  場所:上海餃子館(泉)

あれー、いつもの店主殿?に代わって、別の男性店員さんが1人で営業中。坊主頭に刈り上げた風貌のせいで?一瞬「年配のオジサン」と見えたが、よくよく見ると、まだ若い人みたいだ。言葉の感じからすると、やはり中国の御出身か。店主殿?と同じく福建省からだろうか。
料理人が変わると「味も変わるのでは」と少しだけ心配があったが、実際の出来栄えには何ら問題なし。いつもと同じように美味しかった。
ココの担担麺の特徴は、如何にも辛そうに見えるのに、その実、ちっとも辛くないこと。正確に言えば「少しは辛い」のだが、自分のような「辛嫌い」にも全然気にならない程度の「辛さ」で纏められている。まるで、自分の為に「特注」で作ってくれたかのよう。
野菜水餃子も美味しかった。「ふっくら・柔らか」がココの水餃子の特徴だけど、今日はそれに輪を掛けて、「トロトロ」にトロけるような餃子になっていた。油断しながら箸で掴もうものなら、皮ごと崩れてしまいそうなほど。それを慎重に持ち上げて「口の中に放り込む」と、その直ぐ傍から、皮も具材もドンドンと溶けていく。まるで「高級霜降り肉」や「大トロ」を口にした時の感覚にソックリ。日本特有?の「焼き餃子」では絶対に味わえない特別の食感に大いに満足。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 10月 9日 19時 3分 55秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信