2017年11月14日(火曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●醤油/醤油ラーメン600円→400円(ランチタイムサービス)  時間: 13時 30分 〜 13時 50分  場所:鬼がらし・栗生店

一口啜ったスープが美味しい。
見た目は「いかにも昔ながら系」の佇まいながらも、総合的な味わいに優れているので、むしろ「新感覚系中華そば」に近い印象あり。
チャーシューが、前回までよりも一回り小さい?気がしたけど、「トロトロ・ホロホロ」の食感には揺るぎなし。
前回も思ったように、「実質400円」のラーメンとしては、仙台市内でも「ほとんどトップ」ではなかろうか。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 15日 4時 42分 23秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/ソース焼きそば500円  時間: 17時 50分 〜 18時 00分  場所:華苑(愛子)

またまた華苑へ。
今回は「ソース焼きそば」を注文。
「チャーハン」の鍋振りも相当にダイナミックだけど、「ソース焼きそば」も負けていない。野菜類(+豚バラ肉)が豪快に炒められたあとに、中華麺が「ドーン」と放り込まれる。そして、テレビで流れていた「稀勢の里」の相撲に気を取られていたうちに、いつの間にかカウンター前に「ソース焼きそば」の完成品が提供されていた。凄まじい早さだ。
普段食べ慣れている「カップ焼きそば」に比べると、「潤い」のある「しっとり」とした仕上がりになっている。「油」の成せる業だけど、決して「嫌味」や「くどさ」は無い。「カップ麺」では絶対に味わうことが出来ない「本物の焼きそばの味」に魅了される。
「ワンポイントアクセント」になる紅生姜の働きも大きい。小兵ながらも、存在感が抜群。「紅生姜は油の中でこそ映える」ということだろうか。
店内の壁を見ると、松山英樹選手の優勝場面を掲載したスポーツ新聞一面がデカデカと掲示されている。仙台時代に何度も訪れていたそうだ。福原愛ちゃんの「味の新宮」、松山英樹の「華苑」、どちらの店も「いい感じ」に溢れている。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 15日 5時 19分 59秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信