2017年11月18日(土曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●醤油/あっさり中華そば421円+ギョーザ(無料券使用)  時間: 10時 50分 〜 11時 10分  場所:幸楽苑・多賀城店

今日みたいな寒い日には「暖かい醤油スープ」がピッタリ。
モチモチの麺も普通に美味しい。
そして、「中華そば290円」時代に比べてチャーシューが明らかに充実(シッカリと形を成したチャーシューが2枚)。
餃子も美味しい(しかも無料)。

ところで、今週は、東北放送テレビの「ラーメン王子グランプリ2017」だけでなく、東北放送ラジオ「ニードルのNewNews」でもラーメンの話題が盛り上がっていた。一般視聴者からの投稿もたくさんあり、参考になる情報が幾つかあったけど、そういう中で、自分なりに「大いに納得できる」意見あり。それは
「私は幸楽苑が好き。そういうチェーン店をまるでバカにする人がいるけど、一体“何様”のつもりかしら?」
という主旨の投稿。
なるほど、なるほど、確かにそうだよね(激しく同意)。
自分は、それこそ「日本一美味しいかも」と言われる店を何軒も経験しているつもりだけど(例えば圓、斑鳩、多賀野、大喜、伊藤、くろ喜、ソラノイロ、鏡花、楽観、とみ田、麺屋一燈、吉左右、宮元、燦燦斗、などなど)、それでも「チェーン店ラーメン」や「幸楽苑」を否定したりはしない。実際「それなりに美味しい」し、「侘しい感じ」などもない。むしろ「一人でも、そして家族・グループでも楽しめるエンターテインメント型レストラン」としての「ポジティブなイメージ」しかない。
最新のニュースによると、全国の幸楽苑のうち、その約1割にあたる52店舗が閉店予定らしいのだが、宮城県内の店舗はなるべく残って欲しいなぁ。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 19日 8時 7分 22秒
パスワード: 削除 修正 

●塩/有機生姜の鶏塩ラーメン490円(+税)+α  時間: 16時 10分 〜 16時 40分  場所:語らい処「坐・和民」仙台西口駅前通店

良くも悪くも日本を代表する居酒屋チェーン店の「和民」だけど、実際に入店するのは今日が初めてになる。ヤマヤ・ポイントから「和民グループ・外食店舗で利用できる食事券2000円相当」をゲットしたので、さっそくそれを利用することにした。
まずは、生ビール(ザ・プレミアム・モルツ 小生390円)を注文し、次いで「寒ブリのお造り590円」、そして「和民サラダ490円」、最後に「有機生姜の鶏塩ラーメン490円」。これに「お通し380円」を加えて、総額・税込2635円のところ、実際の支払いが「たったの635円」で済んじゃうのだから、堪えられない。
今日の最大の収穫は「和民サラダ」。恐らく4、5人前に相当する特大ボリュームだけど、これを一人で「ワシワシ」と食べる感覚は、ちょうど「二郎系ラーメン」の山盛り野菜を食べる感覚に良く似ている。野菜類だけでなく、ゆで卵、アボカド、蟹マヨ、等々多彩な具材に満ち溢れているので、途中で飽きることがない。そして、このワンプレートだけで大体「腹一杯」になる。今日食べた感覚でいえば、くら寿司の「麺抜きシリーズ」よりも、こちら「和民サラダ」の方が遥かに満足度高し。

ところで、その昔、親しい知人が「和民」で働いていたことがある。当時は「和民はブラック?」という噂話が流れる真っ最中だったので、その辺の真偽を当人に確かめたところ、「そう、そう、ブラック!」と真顔で答えていた。彼は、今は別の仕事に移っているため、現在の「和民」の状況については知る術がないが、少なくとも、今日の店員さん達の動きや表情を見る限りでは、皆さん、明るく楽しく働いているようだったので、「ブラック」とは縁遠い?ように感じた。接客の丁寧さも、世の中一般の平均レベルを明らかに上回っていた。店内の雰囲気も極めて良好。間接照明を駆使したレイアウトが、「大衆居酒屋」というよりも「高級料亭」のような「ゴージャスさ」と「落ち着き」を醸し出していた。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 19日 8時 13分 24秒
パスワード: 削除 修正 

●醤油/<サッポロ一番>和ラー・秋田きりたんぽ鍋風93円  時間: 21時 00分 〜 21時 10分  場所:自宅

自宅で「日本vs台湾」戦をみているうちに小腹が空いてきた。
在庫品の中から「きりたんぽ鍋」風カップヌードルを選択。
「鶏の旨味とごぼうの風味が美味しい醤油味スープ!」というフレコミだったが、自分的にはイマイチ。もう少し「醤油の旨味」を利かせて欲しかったし、鶏ダシも弱い。それでも、ゴボウの風味だけはシッカリ感じられた気がする。
麺(=この手の「カップヌードル」では珍しいストレート仕様)は、まあまあ何とか合格点?かも…。
そして、肝心要の「きりたんぽ風・あられ」が、やっぱりイマイチ。もう少し「お米の味わい」が欲しいし、ボリュームも膨らませて欲しかったなぁ。
事前に期待し過ぎたのが敗因かもしれない。再食は無さそう。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 19日 8時 36分 10秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信