2017年11月19日(日曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●醤油/朝ラー500円  時間: 07時 20分 〜 07時 30分  場所:伊藤商店・多賀城店

朝食の候補店として頭の中に浮かんだのが、半田屋・箱堤店、太平楽・六丁の目店、ゆで太郎・六丁の目店、山岡家・宮城野店、伊藤商店・多賀城店、そして半田屋・多賀城店、以上の6店。「安さ」を重視するなら「半田屋」か「ゆで太郎」だろうけど、色々考えているうちに、どうしても「美味しい朝ラー」を食べたい気分になってきた。そこで「太平楽・六丁の目店」or「伊藤商店・多賀城店」の二者択一まで絞り込み、結局、実は「久し振り」の訪問になるはずの「伊藤商店」を選択。
相変わらず混んでいる。駐車場が「ほぼ満車」であり、空いているスペースは2台分だけ。そのうちの1台分に車を滑り込ませ、何とか入店。
店内も、駐車場状況に呼応するように混んでいたが、ちょうど退店する人が何人か居て、上手い具合に「待ち時間ゼロ」で着席でした。
それにしても、こういう状況を見ていると、喜多方や藤枝・焼津などと同様、すでに仙台周辺でも「朝ラー文化」が根付いている、と言い切ってもいいのではないだろうか。
また、この伊藤商店の隆盛振りを見せ付けられると、「ラーメン屋を繁盛させる」なんて、いとも簡単なことのように思えてしまう。要するに「美味しいラーメンを手頃な値段で提供」、これに尽きる?。
今日の「朝ラー」も美味しい。
ま水のように透き通ったスープは、完璧なまでの「あっさり」。
モチモチの中太麺が美味しいし、チャーシューもさりげなくトロトロ。
全てにわたってパーフェクトな「朝ラーメン」なり。

ところで、伊藤商店・各店で「ラーメンの味が違う」という話を複数の人から聞くので、実際にそうなのだろうけど、自分は、全て「ほとんど同じ?」のようにしか思えない(これまで食べているのは、落合店、利府店、多賀城店、石巻店の4店)。たまにしか食べないから、そう思っちゃうのかもしれない。どうしても気になるので、状況が許せば、毎週のように「店を替えながら」食べてみることにしたい。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 19日 9時 8分 6秒
パスワード: 削除 修正 

●味噌/みそラーメン298円+牡蠣フライ60円×3+かき揚げ71円  時間: 10時 50分 〜 11時 00分  場所:半田屋・多賀城店

只今「辛ねぎ塩ラーメン290円」期間限定サービス中。大いに気をそそられるものの、「辛」の一文字がどうしても引っ掛かる。「君子危うきに近寄らず」で、無難にレギュラーメニューの「みそ」を注文した。
いつもの「しようもない味噌ラーメン」ではあるが、安心して食べられることも事実。
また、今日は「牡蠣フライ」が美味しかった。恐らく「揚げ立てホヤホヤ」だったのであろう。「熱々」とまではいかないものの、「ほかほか」とした余熱がタップリ残っていた。中濃ソースとマヨネーズをタップリかけて、美味しく美味しく完食。

さて、毎回のように「面白い」光景が見られる半田屋だけど、今日の場合は、ずっと「腕組み」しながら眠りこけている中年男性の姿がベストショット。「隅っこ」の席なら目立たないで済むものを、何せ店のほぼ中央、ド真ん中に位置しながらの居眠りだから、いやでも目立ってしまう。
深夜の時間帯なら大して珍しくもない光景だが、お昼の時間では珍しい。自分が入店してから退店するまでの15分以上にわたって、ずっと同じ姿勢で眠っていた。きっと、疲れが相当に溜まっていたに違いない。
食事内容の方では、「ご飯」と「ソース焼きそば」だけで食べていた人をノミネートしたい。通常メニュー内には含まれない「ソース焼きそば」だけど、今日の場合は大皿料理(一皿136円)6品の中にシッカリ組み込まれていた。如何にも美味しそうに見えていたので、自分も「よほど取ろうかな」と思ったくらい。でも、「栄養素の片寄り」を気にして断念したのだった。
でも、こちらの御仁は、そういうことが全く気にならないみたいだ。
それにしても、自分の長い人生の中でも「ご飯×ソース焼きそば」の組み合わせを実際に見たのは初めてかもしれない。まあ、世の中には「ラーメンライス」があるし、「焼きそばパン」だって普通にある。あ、そうそう、「チャーハン・オン・ザ・ライス」という究極のメニューまで有るのだから、「ご飯×ソース焼きそば」ごときで驚いてはいけないかも…。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 19日 18時 9分 27秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/丸亀製麺・特製天丼410円  時間: 16時 10分 〜 16時 20分  場所:丸亀製麺・イオンモール利府店

2Fフードコートの様子がいつもと違う。普段なら「丸亀製麺の一人勝ち」状態なのに、今日の場合は、入口の「ディッパーダン」に黒山の人だかりが出来ている。一瞬「訳が分からず」茫然としてしまったが、どうやら「クレープ全品300円」という特別セールが原因のようだ。なるほどね。
混雑の理由が分かったので、安心して「丸亀製麺」へ移動。
さて、いつもなら「天丼用白ご飯130円+野菜かき揚げ130円」の「260円特製天丼」を頂くのだが、「たまには贅沢」をしてみたくなった。海老天150円、舞茸天130円を取り、総額410円の豪華天丼に。
これ、中々イイ。まずもって、海老天が期待以上に美味しい。熱々でプリプリ。もちろん、ご飯にも良く合う。
初めて食べた舞茸天(特大)も良かった。あまりに大き過ぎて「食べにくいこと」この上ないが、その分だけ満足度も高い。唯一の誤算は、思い切り「ガブリ」と齧ったところ、中心部が熱過ぎて「アッチッチ」とヤケドをしそうになったこと。「野菜かき揚げ」と同様に、よく「ほぐして」から食べるのがいいようだ。少なくとも、最初に2分割して、中心部を冷ますことが肝要か。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 19日 18時 11分 34秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信