2017年11月9日(木曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●味噌/味噌つけ麺700円  時間: 16時 40分 〜 17時 00分  場所:みそ壱・原町店

昨日、「みそ壱・小牛田店」の記事を書いているうちに、どうしても原町店の「味噌つけ麺」が食べたくなってきた。
さっそく訪問。
「小牛田店」と「原町店」とでは微妙な違いが幾つかあるけど、その中で一番目立つのが「つけ麺」。
申し訳ない言い方になってしまうけど、小牛田店の場合は「ついでにメニューに載せている」程度の内容としか感じられないのに対して、原町店では何種類もの「つけ麺」を用意するなど「力が入って」おり、それぞれのクオリティも高い。
ただし、今日こうやって久し振りに食べてみると、「麺」「スープ」とも、今一つ「パンチ力」に欠ける面が否めない。
この5年、10年間の「つけ麺」の進歩には「めざましい」ものあり。アチコチで「激旨つけ麺」を食べていると(仙台圏で言えば、とがし、ONE、しずく、一番星、うまづら、等々)、「少々美味しい」くらいでは満足できなくなる。
こうして考えてみると、やっぱり「みそ壱」系では、「野菜味噌ラーメン」を戴くのが一番間違いないし、満足度も保証されている。

ところで、たまたま「ネットニュース」を漁っていたら、「野郎ラーメン」が「月極・食べ放題サービス」を始めた、という新着情報をキャッチ。定額8600円の支払いで何度でも食べられるらしい。月当たり12杯を食べれば「元が取れる」計算になるようだ。
自分のように「毎日ラーメンを食べる」人間にとって、こんな有り難いサービスはない。
ただし、「野郎ラーメン」は「名うてのG系」なので、そこのところが、チョッとしたネックか。一度食べれば、2、3日は間を置きたくなる。それでも、月12杯なら「いけそうな」気もする。
願わくは、こういうサービスが「あっさり系」の店までも広く普及してほしい。
また、前から言っているように「時間チャージ制」の店が出来ると、もっと有り難い。例えば、ラーメンドンブリが目の前の置かれた瞬間から、「1分100円」のペースでチャージされるシステム。3分59秒までは300円、4分59秒までは400円、というふうになるといいね。自分の場合、大抵は3分、長くても5分で食べ終わるので、常に「ワンコイン」以下で食べられる勘定になる。お店側にとっても、客の回転が良くなって「一石二鳥」と思うのだが、どうだろう。
どこかでやってくれないだろうか…。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 11月 10日 18時 53分 7秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信