2017年12月7日(木曜日 大雪)  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/チャーハン540円  時間: 19時 20分 〜 19時 30分  場所:中華飯店・大龍(多賀城)

最初に向かったのは、「豪めん」目当ての香麺@塩釜。ところが、例によって、今日も満員模様(お店の2方向に大きなガラス窓が有るので、外からでも中の様子が良く見えるのだ…)。もしかしたらカウンターが1席分?空いているかもしれないけど、仮にそうだとしても、配膳待ちのお客さんも多数見えたので、相当に待たされるであろうことは確実。他の店に鞍替えすることにした。
ところで、ついでのように隣の「塩釜港」を覗いてみたら(こちらにも大きな窓が有るので、中の様子が良く見える)、パラパラと数人の客が見えるだけだった。これはこれは、貴重な光景を見させてもらった。「塩釜港」が超満員+大行列で、「香麺」がパラパラ、という光景なら何度も数限りなく見てきているが、その逆は初めて。まるで「ジャイアントキリング」の瞬間に立ち会った気分なり。例えて言えば、「みずさわ屋」がガラガラで、隣の「鬼がらし・栗生店」が大行列!、そんな感じだろうか。
さて、様々な候補店を頭に浮かべながら向かったのは、中華飯店・大龍@多賀城。@たぶん混んでいない、A調理が早い、B最近ご無沙汰している、以上の3つが理由。
もちろん、その考えは間違っていなかった。
ちょうど駐車場が1台分空いており、すんなりと入店。
前客が5人いたけど、皆さん「ほとんど食べ終わり」の状態。しかも、テーブル席3つが丸々空いていたので、店主からの進言もあって、テレビが良く見える特等テーブル席を悠々と独占することができた。
「チャーハン!」と大声で注文したら、その瞬間から中華鍋に油が敷かれ、ジュージュー、ジャージャーという気持ち良い音が立ち始める。
「視覚に訴える」料理はいっぱい有るけど、「聴覚に訴える」という点では、チャーハンが一番だろう(あとは、焼きそばとか野菜炒め?)。
その後も「ジージー、ジャッ、ジャッ」と心地良い騒音が数十秒ほど続いたあと、あっという間に「チャーハン」が登場。
一口に「チャーハン」といっても、一つ一つの具材が目に見えないほどに微塵切りされたものもあるけど、こちらのチャーハンは、チャーシュー・ハムなどが豪快に「ブツ切り」されており、見た目が華やかでカラフルで、そして豪快。
また、以前に食べた時の記憶によれば、どちらかというと「しっとり系のチャーハン」だったはずだけど、今日のチャーハンには「適度のパラパラ感」があり、ほとんど自分が描く理想型になっている。
味付けもベスト。塩味がピリリと利いているけど、決してショッパ過ぎることはない。そして、途中から卓上の「胡椒」を加えると、さらに美味しくなるのだった。
大満足。

By:素浪人 /書いた日時:2017年 12月 7日 20時 48分 29秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信