2018年1月15日(月曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/<日清焼そば>U.F.O.やみつき濃厚エクストリームソース95円+税  時間: 05時 00分 〜 05時 10分  場所:自宅

某スーパーの特売を利用して「95円+税」で購入。
数ある「カップ焼きそば」の中でも、「麺」のクオリティ、「ソース」の美味しさなら「U.F.O.がナンバーワン」というのが自分の判定。よって、余計なカスタマイズは不要。今日も、ガツガツと「アッという間」の完食(熱湯3分、湯捨・麺混1分、食2分、総計6分?)。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 15日 19時 58分 21秒
パスワード: 削除 修正 

●醤油/ラーメン660円  時間: 18時 30分 〜 18時 40分  場所:屋台ラーメン た紅(宮城野)

およそ2ヵ月振り、2回目の入店。
初回時に食した「ラーメン」が「意外な好印象」だったので、今日も「ラーメン」を注文。
と言っても、実のところ、「ラーメンを注文する」以外の選択肢が無い。
もっと具体的なことを言えば、メニュー表には「ラーメン660円」「冷やしラーメン640円」「ねぎとろ丼350円」「生卵50円」「ご飯130円」、以上の5品が載っているのだが(あとはトッピングだけ)、この寒い時期に「冷やしラーメン」でもあるまいし、結局のところ、「ラーメン」しか選ぶものがない状況。メニュー数を思い切り絞る「潔さ」には、ある意味「好感」が持てそう。何と言っても「注文に迷わないで済む」のがイイ。
前回と同様に、「オーソドックスな醤油スープ」×「ほぼストレートの中細麺」の組み合わせが好印象。チャーシュー、海苔、メンマ、刻みネギ等々の古風なトッピングと合わせ、いわゆる「昔ながら系」を彷彿とさせる。「屋台ラーメン」というお店のタイトルに「大いに納得」がいくのだった。
あえて特徴を挙げれば、@比較的大量の「背脂」、A麺量が多い(推定200g?)、この2点だろうか。
以上、どこにも文句はないのだが、「意外な好印象」だった初回時に比べると、2回目の今日は「どこか面白味に欠ける」印象が否めない。
よく「昔ながら系は毎日食べても飽きない」などと言われているけど、本当にそうだろうか?。むしろ「昔ながら系こそ飽きやすい」というのが個人的に以前から抱いている持論。逆に一番飽きにくいのは「家系」に代表されるコッテリ系。例えば、新店・町田商店にはこの2週間で5回も通ったのに、まったく「飽きる」気配がない。
それに対して、こちらの「た紅」は、2ヶ月振りの2回目なのに、早くも「若干飽きてきた?」気がしてしまう。こういう場合、違うメニューで気分を変えるのが効果的なはずだけど、その選択肢が無いのが、チョッピリ残念。
というわけで、次回の訪問は「冷やしラーメン」目当ての半年後かも…。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 15日 19時 59分 49秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信