2018年1月5日(金曜日 小寒)  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/<マルちゃん>うまいつゆ・肉そば104円  時間: 05時 00分 〜 05時 10分  場所:自宅

「あと一息」だった。
まずもって、「麺」にもう少し「ツルツル感」が欲しい。
「豊かな風味」を売り文句にする「うまいつゆ」も、肝心の「旨み」がイマイチ冴えない。妙なショッパさだけが気になった。
肉の量も足りない(=迫力に乏しい)。
どの要素をとっても50〜60点の内容。決して80点以上にはならない。
全体として見ると、決して「特別悪い」わけでもないけど、再食は無さそう。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 6日 6時 43分 30秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/ラーメン(味普通、油多め、麺固め)680円+ホウレンソウ追加(丸得パスポート使用)  時間: 18時 00分 〜 18時 20分  場所:町田商店・多賀城店

またまた「町田商店」へ。
冷静に考えれば、初回訪問時(1月1日)にも感じたように「横横家の方が家系ラーメンとしてのクオリティは上?」と思うし、もっと身近な存在の「仙台っ子」や「一品堂」だって決して負けていない。
それでも新店の魅力、いや、その上をいく「新店の魔力」めいたものに吸い込まれて、ついつい「町田商店」に足を運んでしまう。
皆さん、考えることは同じなのか、現地に着いてみてビックリ。総計18台を収容する「それなりに広い駐車場」がギッチリ満車になっている。いやはや、これは困った、「仕方ないので、久し振りに“一品堂”に行ってみようかな」と考えてハンドルを切ろうとした、その瞬間に、ちょうど退出する車があったので、「間髪を入れず入れ替わる」形で車を収納することができた。やれやれ。
もちろん、店内も混んでいる。でも、キャパシティが大きいので、かろうじて「行列待ち」にはならない。数少ない空席にスンナリと潜り込むことができた。
お店側もこういう混雑を予想していたのであろう、「店員さん9名」という「万全の体制」が敷かれており、その全員から大きな声が出るので、店全体が活気に満ち溢れている。その騒々しさは、「おっぺしゃん」と肩を並べる?。
今日は、これまでと若干「趣向」を変え、「丸得パスポート」で「ホウレンソウ」を追加してみた。自分が抱く「家系」のイメージは、「濃厚豚骨醤油スープ+極太麺」もさることながら、「海苔3枚」+「ホウレンソウ」が重要な要素になる。その一つ、「ホウレンソウ」をタップリと堪能させていただくことにした。
目下「野菜類」が全て高騰しており、どれくらいの「ホウレンソウ」が追加されるのか、いささか心配であったが、ほぼ予想通りの概観に一安心。ドンブリの中央付近に大量のホウレンソウがドーンと無造作に盛り付けられている。こういうのって、いいねぇ。
「油多め」のスープが美味しい。ホウレンソウにも良く合う。初回時に感じた「ショッパさ」はほとんど無い。全体としては「マイルドな家系」という表現が適切に思える。若干の物足りなさはあるのだが、それを補うのが、卓上の「刻み生姜」等々の薬味。薬味類を追加するたびにスープの温度が少しずつ下がるけど、自分は元々「熱いラーメンが苦手、ぬるいラーメンの方が好き」なので、何の問題もない。← 少しヌルめのラーメンを「一気食い」するのが最高(ただし、麺とスープが美味しいことが大前提)、熱過ぎるラーメンだと「一気食い」が出来ない…。
次回は「ライス」を追加オーダーして、「海苔巻きご飯」をエンジョイする予定。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 6日 6時 44分 47秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信