2018年1月6日(土曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●醤油/<TOPVALU・袋麺>しょうゆラーメン39円  時間: 05時 50分 〜 06時 00分  場所:自宅

TVBP(TOPVALU BEST PRICE)の袋麺。手間暇が少し掛かるけど、何せ「税込39円」なので、ルンルン気分で調理に打ち込める。
今日は自宅調理の利点を生かして、キャベツを超大量に投入。その分だけ味が薄まるので、お湯の量は「思い切り少な目」にしたが、それで丁度良かった。
たまには「袋麺」もいいねえ。いかにも「インスタントラーメン!」というチープな魅力が爆発・満開。麺のクオリティとか、スープの「コク」等々、細かいところは全然気にならない。アッという間に完食。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 6日 17時 19分 44秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/濃厚のどぐろ白湯ラーメン330円+税+α  時間: 15時 20分 〜 15時 40分  場所:スシロー・石巻店

これまで3回ほど金沢への訪問歴があるが、そのたびに驚かされるのが「北陸地方の食文化レベル」の高さ。とくに魚介類のユニークさと、その美味しさには度肝を抜かれる。「寿司だったら仙台の方がレベルが上でしょ」とタカをくくっていたが、何の何の、金沢の方が「その上をいく」のではないだろうか。「のどぐろ」「ホタルイカ」「がす海老」「白海老」等々の絶品がズラリ。地元の人達も「絶対の自信」を持っており、「寿司は金沢が一番」と信じて疑わない。仙台などは「まるで眼中に無い」ようだ。
というわけで、今日は、「濃厚のどぐろ白湯ラーメン」「のどぐろの押し寿司」「のどぐろ炙り」を目当てに「スシロー・石巻店」へ。
こちらの店には、何だかんだとトータル10回目位の入店になる。メインの街道からは少し外れているけど、その分だけ車で出入りするのが楽だし、自動車道の入口にも近いので、何かと便利。常時混んでいるのが「玉に瑕」だが、今日みたいに思い切り時間を外せば大丈夫。
とはいいながら、今日の場合も、一日の中で一番空いていると思われる時間帯なのに、半分以上の席が埋まる「盛況」になっている。とくに、入って右手のBOX席は全て満席。なおかつ、皆さんの会話が弾んでいるので、まるで居酒屋のような「喧騒」状態になっている。
注文した「濃厚のどぐろ白湯ラーメン」は、期待通りだったような、そうでないような…、実に微妙。一番目立っていたのが、大量の白髪ネギ。次に目立つのが、油っぽい白湯スープ。
これはこれで美味しいのだが、できることなら、もう少し「のどぐろのスープ」らしさが出て欲しかった。「のどぐろ」の現物も「2切れ」ほど入っていたけど、あまり味がしない。
うーん、決して悪くはないのだが、「絶賛」とまではいかない。まあ、値段相応?というところだろうか。
その一方、明らかに値段不相応だったのが「のどぐろの炙り」。脂の乗りが悪く、全然美味しくない。これで「1カン180円+税」は暴利でしょ。
旅での経験を美化し過ぎているかもしれないけど、現地・金沢で食べた同名品とは比べものにならず。まあ、「そもそも」を言えば、使っている「のどぐろ」のクオリティが全然違うのだろうから、仕方ないけどね。
あとは、「チーズ・サーモン」など、無難な「にぎり寿司」をパクパクと食べて、気持ちよく終了。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 6日 17時 24分 17秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/かきたまとろみうどん280円+サラダ136円+コロッケ71円→30円  時間: 20時 30分 〜 20時 40分  場所:半田屋・Bivi店

つい4日前に、半田屋・多賀城店で「当店限定」というフレコミで「ライスカレー198円」を食べたばかりなのに、今日Bivi店に来てみたら、全く同じ表記法(当店限定…)で同じ案内がされている。えーっ、これって、不当表示ではないのだろうか。
「当店限定」という偽りの案内を出し、「今ここで食べないと損をするかも」と客に思わせる…。何処かで聞いたような悪徳商法?に立派に該当するのでは…。しかも、ちょっと調べれば、店限定ではないことが「すぐバレる」という、安直な内容。
でも、半田屋なら「何でも有り」かな。「店頭ポスターで大々的に宣伝しているのに、実際には品切れ」なんちゅうのは日常茶飯事。どんなことがあっても許される気がする。
今日は、もう一つの宣伝商品「かきたまとろみうどん」の方を注文した。でも、これだって「一見お得」に感じられるけど、実は、レギュラーの「天ぷらうどん」の方が安く食べられるし、満足度もさして変わりなし。まあ、はじめから「騙されたつもり」で食べるのであって、その辺は「タヌキとキツネの化かし合い」みたいなものである。
それよりもなによりも、正真正銘「お得」だったのが、コロッケ30円。通常価格の半額以下(約6割引き)で、クオリティが落ちていない。遠慮して1個しか食べなかったけど、この内容だったら、3個くらい食べれば良かった。中濃ソースとの相性が抜群だった。
そして今日一番の驚きは「サラダ」の出来の良さ。今は野菜類が全て高騰しているし、値段を重視すればクオリティが落ちるだろうし、お店側も苦労するところだろうけど、実際の内容は、そういう心配を吹き飛ばすものだった。細かく刻まれたキャベツの食感が素晴らしい。
シャキシャキ、シャキシャキ、と実に美味しく食べられる。それに「ハム2枚」と「三つ葉」が添えられた姿は、十分に値段相応の価値があった。恐らくは、使ったキャベツが新鮮だったし、さらに「調理したばかり」という幸運が重なったのであろう。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 7日 11時 30分 14秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信