2018年1月9日(火曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●醤油/地鶏そば(醤油味)700円  時間: 13時 30分 〜 13時 40分  場所:鯛だしらーめん めんや薫寿(折立)

入店2回目。
前回は、「初回入店時の掟」に逆らって「つけ麺・平打ち750円」を注文したが、今日は初心に帰って、最安値の「地鶏そば(醤油味)」をオーダー。
ところが、注文すると同時に、店員さんが、「あのう、申し訳ありませんが…」と言い始める。「あれぇ、もしかしたら、地鶏そばが売り切れなのかしら?」と、一瞬「身構えて」しまったが、そうではなくて、「醤油味の地鶏そば」の上に載せる予定の「ゆずの皮」が先ほど切れてしまったけど、それでも構わないか?、という主旨の「断り」だった。「ゆずの皮」が載っているだなんて、そもそも知らなかったし、それが無くたって、何の問題もない。「ああ、いですよ」と簡単に返事。
ただし、それよりも何よりも、最安値なのに「700円」もするところに、チョットした抵抗感がある。「随分と強気だな」とも思ってしまう。
でも、届けられた内容を見て「思わず納得」するのだった。
まず、外観が美しい。ネギ等々のトッピング類が綺麗に並べられている。そして、一口すすったスープが抜群に美味しい。鶏ダシ、醤油の旨味、そして油の使い方、全てが素晴らしい。自分が描く「ほとんど理想の鶏スープ」が実現されている。
キレのある中細麺も、明らかに一級品。
そして、食べ応えのある「柔らか鶏肉ブロック」が5個(6個?)も載っている。
うーん、なるほどね。原価が掛かっている状況が良く分かる。確かに、これだけの内容なら「500円」では提供できないと思う。「700円」は仕方ないかなぁ。

これで、2回訪れて、その2回ともが好印象。次回は、店名を配する「薫寿(ことぶき)そば・塩味750円」かなぁ。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 9日 19時 4分 40秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/もり320円  時間: 18時 10分 〜 18時 20分  場所:ゆで太郎・六丁の目北町店

「温or冷そば」と「丼もの」を組み合わせた「日替わり・得セット500円」は、もともとは「ランチタイム限定」だったと思うが、今は平日11時から閉店までOK。今日の「丼もの」は「ミニかつ丼」。これは、もう、ほとんど「反則もの」。これをやられちゃ、他の店は「立つ瀬」がない。「かつや・六丁の目店」も「てんや・六丁の目店」も困っているに違いない。今日も通りすがりに両店を覗いてみたら、けっこう「空いて」いた。
その一方、こちら「ゆで太郎」は、「程好い」混雑が続く。お客さんの注文のほとんどは、「得セット」をはじめとする「セットもの」。そりゃ、そうだよね。
ところで、今日ココに来たのは「無料クーポン券」を手に入れるのが主目的。そして、そのクーポン券を見てビックリ。人気筋の「海老天無料券」「かき揚げ無料券」が2枚ずつ付いているではないか。その他に、いつもの「コロッケ無料券」「カレールー無料券」「わかめ無料券」「生卵無料券」が付いている(納豆無料券は無くなったみたいだ…)。この「無料クーポン券」の提供は1月17日まで続くはず。そのうちに、使い切れないくらいの量の無料券が貯まりそうな予感がする。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 1月 9日 19時 52分 20秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信