2018年2月10日(土曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●味噌/<マイフレンド>ビックシリーズ大盛り・ごま味噌ラーメン84円  時間: 05時 30分 〜 05時 40分  場所:自宅

安さに騙されて?購入。
でも、全然期待していなかった割には意外に美味しかった。
てっきり「特濃胡麻味噌」的なものを想像していたのに、実際には、拍子抜けするほどの「あっさり」仕立て。それが良かった。
あとで分かったが、カップの底に「挽肉」などの具材の一部が沈んでいた。最初の「掻き混ぜ方」が足りなかったようで、結果オーライ。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 11日 6時 42分 28秒
パスワード: 削除 修正 

●醤油/あんかけ焼肉ラーメン・大盛830円→590円(クーポン券使用)  時間: 16時 20分 〜 16時 40分  場所:情熱食堂・塩釜店

昨年12月に続いて2回目の「あんかけ焼肉ラーメン」になるが、今日は、前回の「好印象」を更に上回る「大絶賛」相当の出来栄えだった。
まず、焼肉のボリューム感が素晴らしい。いちいち数えなかったけど、それなりに大振りの「焼肉」が全部で7、8切れ?。それだけでも満腹感が得られるほど。
それぞれの「肉」が熱々の「あんかけ」に閉じ込められており、味付けも良好。一流中華料理専門店の肉料理をいただいているような錯覚に陥る。
麺の「食感の良さ」も意外な魅力。モチモチ感(モサモサ感にも近い)のある極太ストレート麺が、「焼肉パワー」にイササカも負けないド迫力を示す。しかも大盛無料。
実質590円の支払いで、これだけの重厚感はそうそう味わえるものではない。

ところで、自分の直ぐ後に入店してきたのが、どう見ても75歳以上としか思えない老婆。自動券売機に前で暫らく苦戦していたが(凡そ2分ほど格闘していた…)、何を注文するだろうかと思っていたら、な、なんと「秘伝の焼肉定食」をオーダー。
こちらの店は、全てのメニューが「ライスまたは麺が大盛無料」システムなので、食券を受け取った店員さんが、念のため「ご飯が大盛無料ですが、どうしますか?」と確認したところ、意外にも「じゃあ、大盛りで」との御返答。
えっ?、自分もビックリしたけど、店員さんも「内心ビックリ」したに違いない。どちらかと言うと「小柄」に見える老女である。絶対に無理だと思うのだが、大丈夫だろうか。
そして、料理が出来上がって「トレイ」に盛り付ける際に、店員さんが現物を提示しながら、「ご飯・大盛りはこれくらいになりますが、これでいいですか?」とわざわざ再確認をしてくれるのだった。
自分も一緒に振り返って現物を確認したけど、それはもう大変な大盛り。20歳代の若者でなければ持て余しそうな量に見える。
ところが、そのお婆さん、すんなりと「それでいいです」と返事するではないか。
うひゃー、もしかしたら、このお婆さんは、「元・フィードファイター」かもしれない。
その顛末がどうしても気になるところだったが、自分が退店する時点で「ご飯」も「焼肉」も「ちょうど半分くらい」まで順調に消費されており、その雰囲気からすると「最後までいけそう」な様子だった。いやー、大したものだ。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 11日 6時 43分 34秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信