2018年2月12日(月曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/<日清>焼きそばU.F.O.・やみつき濃厚エクストリームソース!(値段忘れ)  時間: 04時 50分 〜 05時 00分  場所:自宅

今日は、コンガリと焼いた食パンにマーガリンを塗った「トースト」と組み合わせてみた。
単に「焼きそば」を「トースト」に載せて食べるだけでは面白くないし、「焼きそば」を思う存分食べることも出来ない。
そこで、「トースト」を細かく千切ってながら焼きそばの中に放り込み、「トースト in the 焼きそば」として食した。
これ、中々美味しい。
「カップ焼きそばのお供」としては「カレー」「目玉焼き」「キムチ」「納豆」等々が思い浮かぶけど、今日の感じからすると「トースト」こそが最強か。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 12日 15時 38分 22秒
パスワード: 削除 修正 

●醤油/かきラーメン1000円+かきフライ定食1200円  時間: 10時 30分 〜 11時 00分  場所:えんまん亭(野蒜)

今シーズン二度目の入店になる。
大雪で「臨時休店」になるのが心配だったけど、三連休中なので絶対に営業するはず、と決めつけての訪問。その予想の通り、シッカリと開いていた。
でも、実際のところをお店の方に聞いてみたら、あまりにも雪の程度が強いので、店を開けないこともチョットは考えたという。でも昨日は「激混み」だったらしいし、今日も「この雪でもお客さんが来るに違いない」と判断し、結局は店を開けることにしたそうだ。
「良かった、お客さんに来てもらって安心しました、有難うございます」と感謝されたが、「安心した」のは当方も同じ。万が一にも休店だったりしたら、雪の中で途方に暮れるところだった…。
今日の「かきラーメン」も激旨。「かき」自体が美味しいのは当然として、そのエキスを吸った「醤油スープ」がメチャクチャに美味しい。
そして、「かきフライ」が、それに輪を掛けて超・激旨。揚げ立てのホカホカ・サクサクで、芯まで熱々。
今日も心の底まで大々々満足。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 12日 15時 39分 22秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/ラーメン(味普通、油多め、麺固め)680円+味玉(丸得パスポート使用)  時間: 16時 20分 〜 16時 40分  場所:町田商店・多賀城店

ひところに比べると、店員さん達の声出しが随分と「おとなしめ」になっている。今日の場合でいうと、大声を張り上げる店員さんが約1名(+1名?)だけなので、開店当初の「まるで戦場のような大喧騒」とは大違いだ。
そもそも店員さんの数が減っている。1月上旬までは8〜9人の厳戒態勢が敷かれていたが、今日は厨房に3人、フロアに2人の計5人のみ。
これで、お客さんの数も減っていれば、「無駄な人員を配置しないで済んだ」という、経営戦略上のファインプレーになろうが、ところがどっこい、お客さんが減る様子が全く見られない。
今日この時間も、一日の中では一番「楽ができるはず」の時間帯なのに、店内はほとんど満席。僅かに数席の余裕が有るのみで「占有率90%以上」が続く。
しかも客回転が早い。自分が居た短い時間だけでも、約10人が新しく入店し、約10人が退店し、「行列待ち」が出来ないギリギリの状態がキープされる。
こういう状況だから、各店員さん達は、右や左への大忙し。
水をセルフサービスにして「空いている席にどうぞ」と声掛けするシステムなら随分と違うだろうけど、ココでは、客が入店すると、必ず店員さんが水を用意し、客席まで案内するサービスが徹底されているので、それはもう大変。しかも「味・油・麺の好み」を確認する手間暇もかかる。
パニックにもならず、ひたすら仕事をこなしていく店員さん達に敬意を表さざるを得ない。
さて、今日の「ラーメン・味普通/油多め/麺固め」は、「油」と「麺」については「文句なし」だったが、「普通」でオーダーしたはずの「味」が「やや濃いめ」だった。こういう時に効果を発揮するのが「生タマネギ」と「刻み生姜」。これらをスープに混じえると、その瞬間から急に「味がマイルド」になる。
今日も美味しく美味しく完食。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 12日 18時 20分 27秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信