2018年2月17日(土曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のスケジュールスケジュール登録カレンダーへ戻るスケジュール一覧
登録済スケジュール

●その他/かき揚げ天ざる400円  時間: 08時 50分 〜 09時 00分  場所:福はら(仙台駅東口)

セール中の「半田屋・牛タン丼350円」が最初の「お目当て」だったけど、注文の直前になって急に「やっぱり、朝は麺類かなぁ」と心変わり。かといって、いつもの半田屋レギュラーラーメン(しょうゆ、とんこつ)には食指が動かない。
ということで、久し振りにお隣の「福はら」に移動することにした。
幾つかのメニューの中から「かき揚げ天ざる」を選択。
カウンターに食券を出したら、店主殿から「冷たい蕎麦でいいですか?」と念押しをされた。今年の冬は寒いので、「冷たい蕎麦」を注文する人が少ないのであろう。でも、自分の場合、「蕎麦は冷たくして食べる」のが基本。
「はい、冷たい蕎麦でお願いします」と即答。
その数分後には「かき揚げ天ざる」が登場。
蕎麦は「普通に」美味しい。これといった特徴が無いのが特徴?であり、何も考えずスルスルスルッと食べられるところがイイ。
「かき揚げ」もシンプルに美味しい。サクサクとした「軽い食感」が良かった。

この時間、自分の入店時には前客が1人居たけど、そのお客さんが直ぐに帰ったので、自分一人だけの状態に。
それを利用して、しばし店主殿と雑談。
大昔から在る店のように思っていたので、
「この店、長いですよね、創業して何年になります?」と聞いたところ、
「平成10年からですから、やっと20年目ですね」とのお答え。
えっと、それだけ?、もっともっと前から在る店のような気がしていたのだが…。てっきり、40年、50年という歴史があるに違いないとばかり思っていた。「思い込み」「勘違い」というのは恐ろしいものだ。平成10年より前は、ココに何が有ったっけ?。幾ら考えても全く思い出せない…。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 17日 18時 54分 21秒
パスワード: 削除 修正 

●その他/かけそば280円  時間: 12時 50分 〜 13時 00分  場所:立ちそば処・杜(仙台駅2F)

12:40頃に仙台駅近くで仕事が終了。「久し振りに亜呉屋にでも行ってみようか」と思い立ち、現地を訪ねてみたところ、店外行列こそ無かったものの、店内は「まるで満員電車のように」混み合っている。座って食べている人よりも、立って待っている人の方が遥かに多い状況に見える。こりゃダメだ…。
折から、小雪混じりの強風が吹き荒び、一刻たりとも外には居られないような状況になってきたので、すかさず仙台駅ビル地下に潜り込むことにした。
そして向かったのが、エスパル地下の「らーめん粋家」。ところが、こちらは正真正銘の店外行列が形成されており、ちょっとやそっとでは入れそうもない。お隣の「T’s タンタン」にも行列待ちあり。
結局は、いつもの「立ちそば処・杜」に移動するハメに。
こちらの店内は余裕で空いていた。想像するに、延べの客数は多くても、客回転が異常なまでに早いので、そのせいで「混まない」のであろう。
さて、たまには「変わったメニュー」も注文してみたい、と思ったけど、いくら考えても「蕎麦」しか思い浮かばない。よって、「かけそば」か「ざるそば」の二者択一になる。
朝食に続いて「ざるそば」では余りに芸が無いし、身体も冷え切っていたので、温かい「かけそば」を選択することにした。
それにしても調理が早い。オーダーして30秒もしないうちに注文品が出てくるではないか。恐らくは、一度茹で上げた麺に「サッと湯を通しただけ」で提供されるに違いない。そのせいかどうなのか、麺が「モサモサ」として「切れ味に欠ける」感が否めない。
というわけで、クオリティに関してはイマイチ、と言わざるを得ないが、「昼時なのに待たないで入店できる」「調理が早い」「安い」、この3つの魅力が、それだけで全てを凌駕する。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 17日 18時 55分 35秒
パスワード: 削除 修正 

●醤油/豪めん(醤油味、めん少なめ、ニンニク入り)730円→680円(クーポン券使用)  時間: 17時 20分 〜 17時 40分  場所:香麺(塩釜)

うー、混んでいる。
こんな時間でも「ほぼ満席」。誰かが退店しても、すぐまた新客が入店してくるので、常に「ほぼ満席」がキープされる。凄い。
皆さんの注文は「判で押したように」豪めん。まるで二郎系専門店のようである。
今日は「めん少なめ」で注文したけど、超特大サイズの「豚」が2枚載っているので、物足りなさめいた感覚はゼロ。
スープ、麺、モヤシ、豚、… 全てが美味しい。

ところで、待ち時間に読んだスポーツ新聞の1〜3面は、全てが羽生結弦選手の記事。もちろん昨日のショートプログラムの結果とその関連記事しかないけど、それを読むだけでも面白い。そして、裏一面には、何と、物マネ芸人「羽生ゆずれない」の記事が…。単に「顔や姿が似ている」だけでなく、中学時代から、現在在学中の明大に至るまでアイスホッケー部に所属しているので、ちゃんとスケートが滑れるそうだ。しかも、アイスホッケーU-18日本代表では主将まで務めた逸材というから、経歴は申し分ない。これから人気沸騰すること、間違いないし?

ところで、ところで、「豪めん」を食べ終わって外に出たら、駐車場にタクシーが入ってきた。てっきりタクシーの運ちゃんが、「香麺」か「廻鮮寿司・塩釜港」で食事をしに来た…、と思ったら、そうではなくて、「塩釜港」で食事を終えたお客さんを迎えに来たのだった。
うひゃー、タクシーを使えば最低でも600円以上かかるはず(100円皿・6枚以上に相当)。回転寿司といっても、今は「お金持ち」の人が「往復タクシー」でわざわざ食べにくる時代なのかも…。

By:素浪人 /書いた日時:2018年 2月 17日 18時 57分 22秒
パスワード: 削除 修正 

スケジュール登録
名  前
電子メール
時  間 時  分 〜  時 
種  別
タイトル
場  所
内  容
パスワード 
返  信返信希望  メール返信